蜂の巣、10月の清掃

10月26日の巣箱の中の様子です。8月の末に巣箱の下部に一回り大きな箱を設置する改造を行いましたが、巣はまどそこまでは降りてきていません。

巣板の底には、巣屑と一緒に黄色スズメバチが1匹死んでいました。巣門の高さは6mmなのですが、その高さでも、たまに黄色スズメバチが侵入してしまいます。大スズメバチでなければ侵入されても問題はなさそうです。

1段目の入り口ユニットと底板の間には写真のようなスムシの巣ができていて、無数のスムシの幼虫がわいています。やはり、2週間、若しくは、1ヶ月に一回は、掃除をしないとダメですね。

コメントを残す