めでたく出穂

4月27日に田植えをスタートして3ヶ月半、今年も無事に出穂しました!

上の段の田植えが終わって水を入れたところ。5月16日でした。

ヒョロヒョロの苗が分けつを繰り返し、ここまで立派に育ちました。何回見ても感動します。

7月初旬にカメムシ被害にあったので、出穂できるのか心配でしたが、大きな穂をグイグイ出してきています。

今年から新しく手がけている下の段の田んぼも、田んぼの中の草刈りと、森のようになっていた山側の斜面の草刈りを終えて、電柵の敷設がようやく終了しました。一部田植えをしていない部分に、イノシシが入って泥遊びをした形跡があったので、電柵は必須です。

電柵は新しく100m増設キットを購入しました。上の段、下の段、合わせて2反分の面積がありますが、ヘッドユニットは1台で可動させて様子を見ようと思います。

数年前の隣地のがけ崩れでヘッドユニットが一台壊れてしまったので、もう一台買い足せば確実なのですが、、、

手前が下の段の田んぼ、車の奥が上の段の田んぼです。下の段は、初年度にもかかわらず、良い育ち方をしているように見えます。

山の中なので、この後、怖いのはイノシシ。電柵に期待です。また、穂が膨らみ始めた頃にはスズメの被害も出始めます。スズメは数年前まではこの田圃の周囲にはいなかったのですが、昨年頃から穂をついばむようになってしまいました。。。

スズメ対策も早めに用意するようにします。

 

コメントを残す