クワガタ三昧

お盆休み、なんとなく夏休み気分につられて、恒例のカブトムシ探しに行きました。去年もクワガタを見つけたところでは、雌のカブトムシを発見。次の場所では、3種類のクワガタが集まっているクヌギの木を発見。沢ガニも混ざっているところが山奥感があって良いですね〜

ひっくり返っているのはコクワガタ。右の大きなハサミはノコギリクワガタ。小学校の頃は、この、ノコギリクワガタを持っていたらヒーローでしたね!今見ても、ほれぼれするくらいの造形美です。

こちらはヒラタクワガタ、暖かい地方に多く、越冬して数年は生きられるという種です。クワガタムシは写真を撮ってリリース(うーん大人だな〜)カブトムシの雌は持ち帰って飼育します。雄を見つけてあげないと。

堆肥箱の中で成長していた幼虫たちはモグラに食べられてしまったようで、、、今回見つけたメスに是非産卵をして貰いたいところです。

コメントを残す