ゴーヤ食べ放題

ツクツクボウシが鳴き始める8月後半、山のツバルでは実りの秋を迎えます。肥料を与えない自然農では、最初の成長はものすごくノンビリですが、根を張って、根を張って、夏も終わる頃、ようやく実をつけ始めます。そして、その後が長いのです。ゴーヤは10月後半まで食べられます。

最初、道の駅で買ってきた苗からとれた種を蒔いてから3年目、今年も、勝手に生えてきた苗がここまで大きくなり、実をつけました。無農薬・無肥料でも、立派に育ちます。流通的な旬よりもかなり遅れるので、出荷して云々は難しいですが、家庭で消費するには十分な量が取れます。

近所の農家さんから貰ったかぼちゃと一緒に軽く炒めて、野菜カレー。みずみずしい苦味がたまりません!

コメントを残す